Livin' on the Edge of Sanity

一寸先は闇。だがそれがいい。


<< 吉良知彦(vo, gt)×鬼怒無月(gt) LIVE @ Bar Isshee | main | 20111104 巡回。 >>



[LIVE] Siberian Newspaper with Acoustic ASTURIAS

Last Modified 20170907 動画Link切れ削除

ticket▼Official Sites
 SIBERIAN NEWSPAPER
/ Asturias | アストゥーリアス

▼Set List参照用
アコアスライブ@目黒ブルースアレイ
(PROGRESSIVE ROCK ADDICT)
2011/10/22 in 目黒ブルース アレイ/アコースティック・アストゥーリアス and シベリアン・ニュースペーパー (SIBERIAN NEWSPAPER OFFICIAL BLOG)
 遅くなってしまったけれど、忘れないうちに書き残しておきたいよね。贅沢なLIVEだった。

 初めて行った会場の雰囲気や、アコアス・シベニューの印象など徒然なるままに(言い換えると無責任に)書いてゆきます。
立看 前日まで出張でヘロヘロな上に休日出勤の当日。結局、職場からBLUES ALLEY JAPANへ直行した。まだ18時前なのにもう暗い。
 到着すると既に開場が始まっていて、整理番号的にはピッタリのタイミング。すぐに中へ入ることができた。
 中は薄暗く良い雰囲気。どこのテーブル席か、までは指定されていないので、周囲を見渡してみる。既に5,60人は入場しておりテーブル席も結構埋まっている感じだったが、ステージ正面方向のテーブルがまだ残っていたので相席させてもらう。ちなみにここは、すぐ横を出演者の方々が通る美味しい座席でした。
inside さて。この日は開演19時の開場が17時半ということで、通常のLIVEと比べるとだいぶ早めの開場になるわけだが、それは店側からの「飯注文してね」っていう暗黙の催促だと思っていた。そんな訳でメニューに目を通すとだな、これがどれもなかなかいい値段だったので、音楽とは全く別の所で気持ちを新たにしつつ1,680円のリゾットを注文した俺だ。でも普段飲まないウイスキー(GlenlivetMaker'sMarkとか)を飲めて良かったなぁ。サービスもやっぱりちゃんとしていて、高かったけど満足です。

 結局、俺の座ったテーブルには4グループ5名が相席(まぁほとんど独りだ)。アコアス目当てで来た人半分、シベニュー目当てで来た人半分、という感じで開演まで当たり障りのない音楽談義の時間を過ごす。多分、片方目当てで来た人は両方楽しめたんじゃないかなぁ。アコアスファンに男性が多くてシベニューファンに女性が多いってのは、大山さんだっけか?

Acoustic ASTURIAS

 セトリは上のリンク先を参考にしてもらって。LIVEの印象としては、最初は静かなスタートでまたーり進行。4人なのでPA的にはそこまで難しくないと思ったものの、特に前半はちょっと中低域がモヤモヤしてしまっていたような気が。そのせいもあってか、黄源の舞などで聴ける筒井さんのリコーダーは非常に抜けており、且つ良い感じで空間系のエフェクトもかかり最高に気持ち良かった。WHITE ROOMはリフを聞くと、「あぁ!」って感じで判るけど、雰囲気はやっぱりアコアスなんだなぁこれが。
 ここで衝撃の告白をしないといけないんだが、実はベタ・スプレンデスあたりからルカ組曲の後半までほとんど記憶が無いww そう、断続的に寝落ちてましたよ。でもいいんだ、Distanceはしっかり聴けたから。あのイントロってちゃんと生で弾けるんだなって感動した。
 MCは大山さんがやってて、同人音楽即売会M3の紹介が酷くて苦笑い。みんながみんなオタクってことはないと思うよ?ww あと、来年池袋の結婚式場(教会)でやるLIVEの告知とか。チケット販売開始は12月。12月と言えば、エレアスは12月に渋谷屋根裏でLIVEがありますね。

SIBERIAN NEWSPAPER

 セトリはやっぱり上のリンク先を参考にしてもらって。どれもこれも最高でした。1曲目のModern MatryoshkaはイントロからVln.の印象的なリフが聴き手の意識を持っていく。そして2曲目のPERPETUUM MOBILEはすごく疾走感があってかなり興奮した。正直、打楽器が飛び出てしまうんじゃないかと心配していたけど、ギリギリの所で音圧の調和も保たれていてとても良かった。単純にノレるという意味ではCROSSING THE TUNDRAよりも上だと思う。
 MCは基本的には阿守さん。土屋さんとの掛け合いもありつつ、非常に楽しいものになった。アコアスとのジョイントだったからだろうが、返事の仕方で「プログレとは何ぞや」を教えてくれるプログレ講座は世の中見渡してもあんまり無い。まさかああ来るとはww
 またワンマンか、好みの組み合わせで東京来てくれたら都合つけて観に行きたい。

戦利品


 そんなこんなで、2枚購入ですよ。他のものはまた追々集めていきたい。シベニューのDVD欲しいなぁ。


posted by Jinn-sin 14:04comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 14:04 |-|-


Anybody is invited. Comment as you like.










この記事のトラックバックURL
http://mychaoticlife.jugem.jp/trackback/955




--- Return to Page Top ---