Livin' on the Edge of Sanity

一寸先は闇。だがそれがいい。


<< 2016年12月29日の呟記 | main | 2016年12月30日の呟記 >>



[LIVE] 161229 LOUD&PROUD vol.367 -Year End Special 2days- @ 吉祥寺クレッシェンド

ライブハウス 吉祥寺クレッシェンド
 行ってきました。吉祥寺駅からはちょっと歩くかな。言うても、こないだの恵比寿CreAtoくらいの距離。

 階段を下りたところで受付。中に入ってみると、何というか、バーも物販もコインロッカーも同じ空間にあるんだね、ここは。特に5バンド分物販コーナーがあると、ちょっと狭かった感じ。タブレット持って来てたバンドも居て、まぁそれは正解かな。(暗いし)
 バーは、ディスクユニオンとか行かないとなさそうな、QueenとかIronmaidenのビールが置いてあったのが得点高い。俺はAC/DCの"Rock Or Bust"を飲みました。こないだのsiraph忘年会といい、Carlsbergづいている。

 PAは1バンド目の六合の時点では「うっわ、(音像的な意味で)狭!」と感じましたが、少しずつ持ち直していった感じ。割りとデッドな箱なんでは? という印象。ただ、スタッフの方には申し訳無いけど、ぶっちゃけ音は良くない部類。
 転換はカーテンで隠して20分〜30分。これが結構しんどかった。こういうLIVE久し振りだったからかもしんないけど。
六合 Official Web | Rikugo - Dark Rock Band
 V系Vocalとモダンな楽曲て感じか。というのが、事前チェックの感想。
 楽曲は予想の通りで、この日に出たバンドの中では一番イマっぽい音を出してました。オケも良い雰囲気を醸し出していたし。VocalはV系って括るのは申し訳無かった。もう少し幅広い表現力をお持ちでした。

EARLY CROSS † The Landscape Rock Band
 日本でもこのスタイルでやってるバンドあるんだねー。音作りも丁寧だし、良いんじゃないかなー。楽しみ。お、bandcampページあるんだ。
▶︎ December's Cross: Cupid (Special Christmas EP 2016) (bandcamp)
 というのが、事前チェックの感想。
 それはそれとして、入場SE FadeOutってどういうことやねん、というメモが……

SCREAMING SYMPHONY
 あー、古き良きHMじゃん。発声の感じは二井原っぽくて、なんでジャパメタはこうなってしまうのか。という事前チェック。
 当日メモには、ジャーマンメタル的シンガロングもあるのね、って書いてあった。VocalさんのMCが面白かったぞ。
 あと、Dr.が元気で熱い演奏だった。叩きまくりだ!

Vorchaos
 SIAM SHADEみたいな爽やか系なのか、メタルコアなのか。ってのが事前チェックの感想。
 結果的にはやっぱりどっちの要素もあったわ。特に、速い曲は本来モッシュが起きてもおかしくなかった……んだけど、客層と箱がな
 まぁ、あのNEXUSレーベルからデビューってことで、頑張ってもらえれば。

五人一首
 あの字さんの声の調子は良かった。よく伸びてた。Twで呟かれてた通りだ。
 Gt.は、CleanToneのとこ、特にもうちょっと頑張ってほしい。

 狂骨の夢から経文刻印身体、二人遊び、月と半魚人、楼の主というセトリで、これはセルフタイトルの1stと同様の並び。来年再発するそうです。なお、3rdについての話題はご法度らしくww まぁ気長に待ちましょう。正直、今の様な形でも、消えずに続いていて、今回実際に目の当たりにすることができたのは本当に嬉しいことで。嘘みたいだ、というのも強ち冗談ではないです。もう10年以上新譜も出てないけれど、フォロワーバンドは結局居なかったんだよ。
 Death/Clean声の女性Vo.が単音リフ込みで7弦ギターを弾き、轟く低音を切り裂くようにピアノが鳴る、色んなプログレ成分と日本のアングラ成分が混ざった音楽はありそうで無いんだよなー。しかも、まだ様式としては未消化で未完成だという夢のある話。(だから新譜を期待してる)
posted by Jinn-sin 01:57comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 01:57 |-|-


Anybody is invited. Comment as you like.










この記事のトラックバックURL
http://mychaoticlife.jugem.jp/trackback/2934




--- Return to Page Top ---