Livin' on the Edge of Sanity

一寸先は闇。だがそれがいい。


<< [LIVE] 0731 Cuarteto Confeito@雑司が谷エルチョクロ | main | 2016年08月01日の呟記 >>



iPhone SE 購入顛末〔5 (16GB) -> SE (16GB)〕

その日は急にやってきた。

7/31深夜2時頃、以下の呟き確認。
Kanorin_EXさんのツイート: "AppleデバイスはいますぐOSのアップデートを! ユーザーが何もしなくてもマルウェアが実行されてしまう脆弱性が見つかる - ネタとぴ https://t.co/dMNzmp7WGG おや、Mac/iPhone/iPadユーザにとってこれはかなりやばいんじゃ?"

「しゃーねーなー」と思い、v8.3からv9.3.3へupdate実行。就寝。

 起床。終わってない。更新 と 復元 が選択できたので、ひとまず 更新 。
 更新失敗。「あー、あれか、iTunes側もある程度新しいVer.じゃないとアカン感じか」と思い、インストーラーDLして最新版をインストール。
 改めて 更新 。

 失敗。今度は 復元 しか選択肢が無かったので渋々 復元 実行。これは工場出荷前の状態に一旦戻して、そっからバックアップをリストアする手法。
「ただiCloud認証が走るんだよねー」とFactory UnlockでSIM Free化していた私はソワソワ。

 不 安 は 的 中 。 Re-Lockされてやがる!(SoftbankのiPhoneなので、SoftbankのSIMじゃないとアクティベーションできない状況に戻ってしまった。)

 さて、困った夜明け前。どうすんだよー。

 ……

「まー、4年目入って電池もヘタってきてたし、iPhone SEに切り替える良いタイミングだよな! 遅かれ早かれ買い換える予定だったし。」
 そういう訳でアップルストアの場所を検索して、その日の内に銀座へ行くことにする。

 賑わってるアップルストア。そういや日曜だもんね。

 当初の予定だと下取りを利用する気は無かったんだけど、それもSIM Freeが維持されていたらの話。今回のケースだともうRe-Lockされちゃって他の格安SIMも使えないから、諦めて下取りに出す気になりました。iPhone 5 (16GB)は最高で6600円。
-> iPhone下取りキャンペーン - Apple(日本)
 幸い、査定で減額もされず、税込45024円で 5(16GB) -> SE(16GB - SIM Free) 買い替え完了! 下取りを利用したので、色も今まで通りにして、ただただ生まれ変わった様な感じにする。

 アップルストアでは色々手ずからサポートがあるけれど、購入品の箱は客自身が開けるのがルール。開いた時に店員から「おめでとうございます〜」ってのが如何にも儀式的で「らしい」感がある。

 真っ先に驚いたのは「iPhone SEも指紋認証機能あったのか……」ってことと「やっぱり動きがヌルヌル・処理速いの最高だな!」ってこと。そしてやっぱり電池がちゃんともつこと!(もう最近は、何もしてないのにガンガン減っていって1日もたなかったからなー。外部バッテリー無いと話にならなかった。)



「今やSIM周りも聖域じゃないし」と思ってたけど、まだFactory Unlock利用してる人居るんだね……
 3大キャリアの契約で購入して、あとから格安SIMへ移行しようとしてる人がまだまだ居るってことか。

 去年の正月頃にFactory Unlock利用した時は約26500円掛かった。でも月々のキャリアと格安SIMの通信料の差額を考えたら、もうとっくに元は取れてるのだよ。結果的にRe-Lockされちゃったけど、そのリスクも解かって利用したわけだし。
 SIM Free化してから海外にも2回行って、現地のSIMカードに差し替えて使って、って体験できた面でもやっぱり元は取れてる。
 今みたいにSIM Free版が安く手に入るなら利用しなかったと思うけど、当時はまだ電池もヘタってなかったから買い替えは躊躇してた。Factory Unlockは、そういう中での、リスクもあったけど見合ったリターンもあった「自分にとっての最適解」だったんだよね。

 さて、これでまた戦えるな! そろそろ今後は1万払って電池交換でも良いかもしれん。
posted by Jinn-sin 09:13comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 09:13 |-|-


Anybody is invited. Comment as you like.










この記事のトラックバックURL
http://mychaoticlife.jugem.jp/trackback/2763




--- Return to Page Top ---