Livin' on the Edge of Sanity

一寸先は闇。だがそれがいい。


<< 2016年03月01日の呟記 | main | 2016年03月02日の呟記 >>



BTTM(Back to the Massage) 大切さを再度痛感

 前回(去年)、LISTERINE(リステリン)使用雑感というエントリで、歯茎が腫れている・歯周病っぽいということを書きました。
 個人的には「ワンチャン歯肉癌もあるな」と覚悟していましたが、色々と試行錯誤してる内に数ヶ月経過。ありがたいことに腫れが引いてきて、予後にも期待が持てそうなので、またカタカタ文章を綴っています。

 結局、リステリンはほとんど現在使っていません。
 影響を与えたと思われる要因は2つ。(そして遠因1つ。)

・ポイントブラシの導入
 正月、実家へ帰省した時に手渡され、半信半疑で使い始めましたが、存外効果的だった模様。
 最初こそ、歯周ポケットへの狙いすましたブラッシングは出血を避けられませんが、次第に落ち着いてきます。ちゃんと磨けることで悪化を食い止める役割を果たしてくれたことが大きいです。

・歯茎マッサージ
 やってる最中は、ぶっちゃけ指で歯茎に合わせてなぞったりさすったりしてるだけなので、効果があるのか無いのか全然自信が無いものですが、長期的に見ると信頼できます。歯磨きの時だけじゃなく、手洗い・うがいのタイミングとかでもやってました。意識して実施したとしても、やり過ぎということは早々無いでしょう。

・食生活
 冬ということで、鍋で野菜をしっかり摂れていたことも遠因かな、と。

 反省点は歯茎マッサージのこと。3年前(治療終了!そして意識変化の冬)の時点で知ってた筈なのに、いつの間にかやらなくなって、このザマだからね。大した手間でもないので、今度こそ習慣づけていきたいものです。

過去ログ

2012年
 健康と向き合う夏知覚過敏と戦う秋治療終了!そして意識変化の冬
2015年
 LISTERINE(リステリン)使用雑感
posted by Jinn-sin 23:06comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 23:06 |-|-


Anybody is invited. Comment as you like.










この記事のトラックバックURL
http://mychaoticlife.jugem.jp/trackback/2591




--- Return to Page Top ---