Livin' on the Edge of Sanity

一寸先は闇。だがそれがいい。





ラーメン備忘録

Last Modified 20161127 艶まる追記age
基本的にsage進行で。たまにageます。

艶まる (ツヤマル) - 中野 [食べログ]
 久々にイベントで中野。帰る前に何か食べて帰ろうというところで入ったお店。
 肉が食べたかったので「肉盛りまる」を選択。
 食券を渡す時に麺の固さを聞かれます(粉落としまで書いてあったから、どこまでも固くできる模様)。今回は単純に普通の1つ上の気持ちで、固めで注文。替え玉は100円なので、気に入れば結構気軽に手が出せるのでは?
 看板にも書いてましたが、九州豚骨細麺です。今まで食べてきた中では九州じゃんがらが一番近かったかな。スープが甘い! ただ、ぶっちゃけ今日の気分では無かった……(残念)今日はどっちかというと大門の塩ラーメンの方が良かったかもなー<追記20161127>

武骨家 本八幡店 (ブコツヤ) - 本八幡 [食べログ]
 本八幡で飲む前に少しお腹に入れとこうということでラーメン。ライスは終日食べ放題らしく「ライスバー」なるコーナーがあった……けど、風邪気味でそんなに食欲も無いし今回は利用せず。
 基本の横浜家系とんこつ醤油、ではなく味噌ラーメンにして味薄めを注文しました。何か具が少ないからか、とても麺の量が多く感じたなー。途中からちょっと刻みニンニクを追加して頂きました。<追記20161001>

 恵比寿店。先週は三田製麺所に行ったので、今日は別の店を、ということで武骨家。
 17時までだったかな、それまでならライスが食べ放題らしいです。まぁ、今日は23時前に行ったので関係無かったんだけどね。
 味については、まぁまぁかな。しかし如何せん、ちょっとお値段が張るかなー。これだったら三田製麺所の方がコスパが良いと思いました。<追記20150914>


ごっつ 秋葉原店 - 秋葉原 [食べログ]
「アキバなら じゃんがら かなぁ」とも思いましたが、mograの帰りってことで昭和通り側だし こちらに入ってみました。
 セットメニューもあるけど今回は野菜ラーメン。最初登場時の絵面でちょっと引きましたが存外美味しかったです。背脂量は「普通」を選択しました。ちょうど良かった。にんにくも美味しかったなー。
 出演者含めイベント参加者の方々も何人かいらっしゃってました。結構オススメです。<追記20160924>

金伝丸 (きんでんまる) - 渋谷 [食べログ]
 STERNE帰りの早朝に、1年半振り位に寄りました。前回と同じ店だったかどうかは忘れましたが、金伝丸であったことに違いは無い。
 割りと味は濃い目だった気がしますが、ゆずでサッパリ。<追記20160918>

 久しぶりに公園通りクラシックスへ行くことになったので、開場前に腹ごしらえ。店員さんが店前で元気に客引きしてました。

一度は通り過ぎたものの、看板を見ながら
「そういやさっき、
 【ラーメン:渋谷】2015年絶対に食べたい厳選ラーメン10選
 【渋谷駅徒歩10分圏内】 - NAVER まとめ

で見たな……」と思い、入店。
 
 今回注文したのは、定番らしい「特丸(880円)」を細麺で。値段はちょっと高めですが、立地からするとまぁ仕方ないかな。
 麺については種類(細麺・太麺)を聞かれます。唯々諾々と応じてたら細麺になったから、デフォが細麺っぽい。まぁ言うほど細くなく(もちもち感もあって)ちょうど良いくらいだったので、物足りない人が太麺にすれば良いと思いました。
 麺の固さ・味の濃さ・脂の量といった辺りは指定できます。なお、既に書いた通り、唯々諾々と応じていたため、今回は全て 普通 の設定で頂きました。
 上記リンク先では『スープは濃厚とんこつ醤油でこってりし過ぎておらず、ほどよくあっさりしており良いバランス。』とありましたが、私の印象だと 渋英 よりは濃い、が、天一 の「こってり」よりはあっさり。(食ったこと無いので分かりませんが、それこそ天一のあっさりと同程度なのかな?)まぁ、つまり、「こってり」か「あっさり」かと言えば「こってり」だよ、これは。美味しいのは同意。
 替玉(100円)を現金で頼んだ後に気づきましたが、ライス無料なんすね、しまった。上記リンク先でも書いてありますが、お店の壁にも書いてありました。あ、でも替玉は麺だけじゃなくて海苔やネギも付いてきたのでちょっと嬉しかったです。
 カウンターに置いてあるトッピングは昨今のラーメン屋では質素な方かな。ニンニク・紅生姜・辛子高菜のようなものはありません。お冷は、一杯目は店員さんが、おかわり以降はセルフサービス。<追記20150419>

学大家 - 学芸大学 [食べログ]
 珈琲美学へ行った帰りに寄りました。公式サイトがちゃんとあるんですが、お品書き(価格)の情報が古かったので、いつも通りリンクを食べログに。
 オールスターラーメン900円を注文、食べてみると納得です。味玉は味が染みているし、ほうれん草もチャーシューも美味しい。スープはちょっと濃いけれど、具と一緒に食べる分には最高です。麺はちょっと固めだったかな。珍しく、トッピングで変化をつける前に食べきってしまいました。なかなかオススメです。<追記20160704>

嘉祥 (カショウ) - 西船橋 [食べログ]
 できてたのに1年近く気づかなかった……野菜たっぷり味噌ラーメンを注文。850円だったので食べログに載ってる情報よりも若干値上がりしてるみたい。へぇ、これが札幌味噌ラーメンってやつなのか。
 炒めた野菜を乗っけたタイプで、俺は好きです。スープも、旨味至上主義者の人は薄味と感じるかもしれませんが俺は好き。お腹空いてたら完飲できるパターン。麺は、あれってちぢれ玉子麺なの? 西船橋では競合しないから新鮮。
 不満があると言えば、もう一声チャーシューがあればなぁというところ。あと机上のトッピングが基本形(辣油やブラックペッパーあたりまで)のみで、ニンニクが無いのだ。<追記20160610>
 今日は野菜たっぷり塩ラーメン!スープは味濃かった(しょっぱかった)ので完飲せず。色は味噌味よりも透明度があるから、脂が浮いているのもよく見える。味濃かったとはいえ、今日はそういうのが食べたかったし美味しかったよ。
 なお、前回「値上がりしたみたい」と書きましたが、あれは間違い。こだわってる味噌味が他の味より50円割高なのは前から。勘違いしてしまった。<追記20160614>

中国ラーメン│揚州商人 - 中華料理・冷やし中華・タンタン麺
 冬かきラーメンを食す。具といい香りといい、かなり「海」という感じでした。スープがやっぱりインスタントものとは全然違うので、ほとんど飲んじゃったけど大丈夫かな……もう少し薄かったら、こんなこと考えずに躊躇なく飲み干すのにな。
 基本的に値段はそんなに安くないけど量は結構ある。会員登録してクーポンを利用すると、例えば今だったら、杏仁豆腐(380円)とかギョーザ(350円)を100円で追加できるようなので、量が減らされないのならばこれはオイシイ。あと、麺の種類が細麺と極太麺の2種類あるので、今度は極太の方を食ってみたい。
 ちなみに、公式サイトがかなり充実している。<追記20100123>

 数年振りに行きました。今日は酸辣湯麺。相変わらず美味しい。レンゲが2種類あるのは地味に便利です。細麺では食べたことがあるので、今回は刀切麺を選んでみました。食べ応えあるー。揚州麺というのもあるみたいなので、いつになるか分からないけれど、また今度行った時に試してみます。<追記20160424>

 前回が数年振りだったことを考えると、間をほとんど置かずの再光臨。つまりは、またエルチョクロへ行ったって訳です。東池袋。
 今回は初めパーコーメンにしようかと思っていたんですが、メニューの写真がパッとせず(醤油ラーメンに揚げた豚肉とほうれん草だけ……)結局その上に載ってたタイルーメンにしました。でっかい豚バラが旨そうだし、白髪ネギやメンマ・煮玉子も載ってるもの。1000円は高いけど、揚州商人は概ねこんなんだから特別高い感じはしない。まぁそれは、良いのか悪いのか……
 実際食べてみると、スープの塩味がちょっとキツかったかな? 油も浮いているのでたくさんは飲めないです。でも煮豚はびっくりするくらい柔らかいし、普段は避けたい程の脂身もマジでトロけて更にクドくない。めっちゃ旨かったね! 今回はまだ食べたことのなかった揚州麺を選んでみましたが、実にしっかりした中太。スープとの絡みを味わいたい人は細麺が良いかもしれません。先に書いた通り、私は塩味は割りと充分だったので今回の選択で満足です。<追記20160611>

伝統の支那そば「直久」
 正確には「麺処直久」の方に行きました。キリコ展が人大杉で入れず、浮いた時間で何か食べよう!となったもんでね。この値段で「安くて」旨いという文句は人によりけりかなと思うけれど、一番シンプルなのが570円というのは結構頑張ってる気がする。材料こだわってるみたいだしねぇ。
 今回注文したのは、一番人気らしい「直久こく旨らーめん」を塩味で。材料こだわってるっぽいので、塩にしました。先の570円の「純鶏らーめん」に、豚肉1枚と玉子半分と背脂追加により780円といった構成。
 で、食べた感想としては、これが過去に絶賛した八雲に匹敵する旨さ!また行きたいぞ、これは!2種(鶏・豚)のチャーシューが楽しめるのも嬉しいが、特筆したいのは豚肉。この絶妙な噛みごたえは初めて食べたかも。こんなに豚が魅力的なら、次はとんさいらーめんを食いたい。それどころか、メニューひと通り食べたい。生姜・塩らーめんとか、肉玉雲呑麺とか、美味しそうなのがたくさんあります。
 人が少なかったのは17時という微妙な時間だったからかな?ちなみに、今回訪ねた新橋店は券売機制ではありません。何でやろ。<追記20141223>
 DMLのLIVEへ行った際に駅で見かけて「おっ“直久”ってもしかして」と思って、帰りに入りました。やっぱり同じ系列みたいで、今回は「らーめん直久」の方。食券を購入してカウンターで店員さんに渡すと、番号を口頭で伝えられるのでその番号で呼ばれるのをしばし待ちます。お水はセルフサービス。
 真っ正直な味という印象。前回(上記)みたいな感動は特に無し。味付けの違いは屋号によるものか店によるものかまだ判りませんが、ちょっと油がクドかったかな。塩味も強めだったのでスープは飲み切らずにごちそうさま。<追記20160516>

つけめん 舎鈴(しゃりん)
 得製つけめんの並で860円。ここって六厘舎と同じとこが展開してるみたいなんだけど、同じ系統で何が違うんだろうね。……あー、一応各公式サイトの「こだわり」タブのとこに書いてあるのか。舎鈴だと“毎日食べられる美味しいつけめん”ってことらしい。
 確かに気軽に何度も飽きずに食べられそうな味。豚肉美味しかったな。味玉は写真と違って、丸のままで切られてなかった。自分にとっては珍しく、スープ割りまで楽しみました。良いお店でした。<追記20160415>

続きを読む >>
posted by Jinn-sin 07:38comments(0)trackbacks(1)





Phuket旅行 5/11〜15

 去年に引き続き、海外に行ってきたよ。去年は完全に観光モードだったけれど、今回はリゾートモードでダラダラすることが主な目的。結果的にダラダラできたかはともかく。
 場所が場所だけに、平沢進の"SIM CITY"をiPhoneに入れて準備万端よ。

 11日の深夜から羽田発、15日の朝に成田着という行程。(なお15日の夜は川崎でDIZZY MIZZ LIZZY。)去年は天候不良で日程が1日削れてしまったけれど、今回は終始雨に降られず良かったです。

続きを読む >>
posted by Jinn-sin 09:07comments(0)trackbacks(0)





BTTM(Back to the Massage) 大切さを再度痛感

 前回(去年)、LISTERINE(リステリン)使用雑感というエントリで、歯茎が腫れている・歯周病っぽいということを書きました。
 個人的には「ワンチャン歯肉癌もあるな」と覚悟していましたが、色々と試行錯誤してる内に数ヶ月経過。ありがたいことに腫れが引いてきて、予後にも期待が持てそうなので、またカタカタ文章を綴っています。

 結局、リステリンはほとんど現在使っていません。
 影響を与えたと思われる要因は2つ。(そして遠因1つ。)

・ポイントブラシの導入
 正月、実家へ帰省した時に手渡され、半信半疑で使い始めましたが、存外効果的だった模様。
 最初こそ、歯周ポケットへの狙いすましたブラッシングは出血を避けられませんが、次第に落ち着いてきます。ちゃんと磨けることで悪化を食い止める役割を果たしてくれたことが大きいです。

・歯茎マッサージ
 やってる最中は、ぶっちゃけ指で歯茎に合わせてなぞったりさすったりしてるだけなので、効果があるのか無いのか全然自信が無いものですが、長期的に見ると信頼できます。歯磨きの時だけじゃなく、手洗い・うがいのタイミングとかでもやってました。意識して実施したとしても、やり過ぎということは早々無いでしょう。

・食生活
 冬ということで、鍋で野菜をしっかり摂れていたことも遠因かな、と。

 反省点は歯茎マッサージのこと。3年前(治療終了!そして意識変化の冬)の時点で知ってた筈なのに、いつの間にかやらなくなって、このザマだからね。大した手間でもないので、今度こそ習慣づけていきたいものです。

過去ログ

2012年
 健康と向き合う夏知覚過敏と戦う秋治療終了!そして意識変化の冬
2015年
 LISTERINE(リステリン)使用雑感
posted by Jinn-sin 23:06comments(0)trackbacks(0)





LISTERINE(リステリン)使用雑感

 以前(と言っても、もう3年前に)上げた、「知覚過敏と戦う秋」「治療終了!そして意識変化の冬」というエントリの続き。

 今回の事の発端は「あれ?上奥歯の歯茎に突起らしきものが……まさか親不知?こんな変な所から?」というもの。慌てて歯医者にレントゲン撮りに行ったのが今年の9月末。いざ撮ってみると、上奥歯に親不知は無く(逆に下は両方ある。まだ横向いて眠ったまま。)歯周病との所見。

 そういうわけで、歯周病予防の一環として洗口液を使ってみたよ。→リステリン (Wikipedia)
 初めて使ってみた感想は「刺激強い!痛い!」。使っていくうちに慣れなのかあまり気にならなくなったけれど、やっぱりダメージが大きいのか、普段の歯磨きで使っていたアクアフレッシュとかもしみる様になってきたため、現在は使用を止めています。
 今は、こまめな(そして正しい)歯磨きと、塩を使った歯茎へのマッサージで様子を見てるとこ。リステリンもまだ半分以上残ってるので、数日に1回くらいなら使ってもいいのかなー。
posted by Jinn-sin 18:20comments(0)trackbacks(0)





ラーメン備忘録(アーカイヴ)

Last Modified 20161127 麺達うま家をこちらへ移動
本家はこちら
量が増えすぎて、JUGEMのシステム的に、遂に1エントリでは収まらなくなってきたので、
古いのはこっちに移すようにします。びっくりした。

麺達うま家 - 高田馬場 [食べログ] <追記20120420>

 久々に栄通り覗いたら新しいお店ができてたので入店。ライス(小・中・大)はなんと無料サービスだ。まぁ、博多風龍が替玉2枚まで無料とかやってるからこれぐらいしないと相手にならないかも。
 しかしながら、スープは全然別物で、こってりしてた。疲れてたからニンニクがんがん入れてしまったよ……。しかし家系ラーメンって言葉があるんだねぇ。確かに、ほうれん草が入っていたり、海苔の配置だったり、共通点は多い。あぁ、チャーシュー美味しかったなぁ。俺にとってはあれで十分濃いスープなので、大ライスと合わせて喰って満足でした。それにしても高田馬場はラーメン屋がホントに多い。
続きを読む >>
posted by Jinn-sin 05:50comments(0)trackbacks(0)





台湾旅行 8/8もとい8/9〜11

Last Modified 20150927 やっと故宮博物院エントリ追記
 ということで、ずっと言うだけだった海外旅行に行ってきました。
 何故、タイトル中で「もとい」と書いているかというと、3泊4日で組んだ予定が台風13号のせいで2泊3日となったためです。具体的には、8月8日(土)11:55発だったはずが、8月9日(日)08:00発、さらには09:00発とずれ込んでいきました。まぁ、残念ではありますが、無理して飛んで墜落されるよりは全然良いです。と言いながら、8日はそわそわしながら、怠惰に酒に溺れておりました。
 また後述しますが、今回の宿泊先がホステルで、1泊あたりの宿泊費が大したこと無かったことも、そこまでショックを受けなかった理由です。もしこれが、良い所のホテルを押さえていた家族旅行とかだと、また話は違ったでしょう。LCCは保証が全然無いからねー……

 本エントリ、前半は台湾旅行の備忘録みたいになってて全然観光が始まりませんが、まぁそういう時もある。

続きを読む >>
posted by Jinn-sin 08:30comments(0)trackbacks(0)





【ネタバレは】GPMシリーズ読感【ある】

Last Modified 20140904 追記age (Originally Posted 20140728 2:30)

GPMは、高機動幻想ガンパレード・マーチの略である。

 体験した人からすれば十分な名作ながら、新規ファンが増えてるのかは不明。「俺屍」は続編出たみたいだけど、GPMも何か動きがあればいいのにな。
 ともあれ、ここで書いていくのは、そんな14年前に発売されたゲームの、今も続くノベライズ版(途中からオリジナル)に関するアレコレです。→高機動幻想ガンパレード・マーチ (小説)

20140728現在、既刊41巻。補完しながら追っかけていきたいと思います。

1.高機動幻想 ガンパレード・マーチ

 如何にもノベライズ第1巻という感じの1冊。この巻だけは広崎悠意氏が著者です。ほー、D.O.の人だったのか……ちょうど退社された時期の作品になるようです。イラストはきむらじゅんこ氏で、これはゲームと変わらないですね。

 内容は、もう本当に、このGPMの世界を説明する導入という感じで、あっさりしたものです。速水を中心に話が展開しますが、登場しない整備士・スカウト・教師も多いです。ちなみにこの巻では、壬生屋と岩田が死にます。(特に岩田はあっさり)
 その一方、「絢爛舞踏」はともかく、「アポロニア・ワールドタイムゲート」「ウスタリ・ワールドタイムゲート」「青」「OVERS」など、下手をするとGPMだけに話が収まらない、導入の1冊にはふさわしくない、世界の謎に関する語句が舞の口から飛び出しています。
 いやぁ、懐かしいです。

2.ガンパレード・マーチ 5121小隊の日常

 さて2冊目です。ページ数は約1.3倍。1巻に比べるとページ数が増えた分、より余裕を持って物語を展開させることができています。解説から引用すると『中編三つに小編ひとつ、原の日記』となります。ちなみに、この巻より筆をとっているのは「原に屈折した愛情を抱いている……らしい」榊涼介氏。まだ主要な登場人物すべてが出切ったわけではないですが、かなり賑やかになりました。(そもそも、どこまでが主要かと尋ねられればなかなか困りますが)
 速水の、敵を倒していく中で感じる葛藤なんかもちゃんと描かれています。舞は芝村なんで(ry
 個人的には、中編のひとつで田代にスポットライトがあたっているのが意外でしたね。このお話では、敵前逃亡者への対応や5121小隊外の状況も描かれ、殺伐とした戦時中の厳しさがが感じられました。
 また、日誌の形で、キャラクター何人かの文章を読むことができます。性格が滲み出ていて、なかなか面白いです。
 
 解説には、早くも芝村裕吏氏が。『アルファ・システム 世界防衛部 第七世界担当 芝村機関機関長』の肩書で2ページほどの文章を寄せています。

3.ガンパレード・マーチ 5121小隊 決戦前夜

 なーんか、間が開いちゃいましたが、読了です。3巻目にして、やっと主要な登場人物も出揃いました。
 内容は5話構成で、原日記を含む小ネタがちょいちょい挟まる、ってな感じです。著者は前作と同じ榊涼介氏。これを書かれた頃は、週に3回はフィットネス・クラブに通われていたそうです!「ガンパレはキャラのセリフがきれいなんだよなぁ」が口癖。今回の小説では群像劇を表現したかったそう、です!(ところどころ引用)
 ライトノベルですが、初めの折込のところで「熊本城攻防戦 SU・GO・RO・KU ○○ちゃんがほしい!」が展開されています。3人プレイ専用です。

本編では、
 第一話 幻獣共生派の存在が描かれる(登場人物は来須・瀬戸口)
 第二話 滝川と森と無職のお話
 第三話 実は壬生屋は洋モノがお好き
 第四話 シームレスに善行・茜・瀬戸口にスポットを当てていく待機中の一幕
 第五話 緒戦 ――5121小隊整備班。この話だけ、他の倍くらいの分量があります。
     熊本城に幻獣オリジナルっていうのは、前巻と同じ素材ですね。
     ただスポットが当たっているのは士魂号ではなく、整備班。
     必死の闘いが描かれます。

 さて、次巻はガンパレード・マーチ 5121小隊 熊本城決戦。実は本巻と対になっています。今回、整備班の闘いが描かれていた一方で、戦闘部隊はどうしていたのか。楽しみです。
posted by Jinn-sin 23:35comments(0)trackbacks(0)





【ウイスキー】カロリー気にしてソーダ割りへ

Last Modified 20140720 Glengrantなど追記age (Originally Posted 20091216 00:20)
 ちゃんと、ジャンル分けすることにしました。FOUR ROSES飲んだことあるのにレビューが無いな。また今度買ってこよう。
 しかし、かつては1000円が購入ボーダーだったのに、今では2000円だというんだから呑兵衛になったものだよ。Jack DanielはTennessee whiskyなのでBourbonでもあるんだが、衝撃のAAのこともあるし、下の方に特別枠を置きました。

Bourbon whiskey

ワイルドターキー [WILD TURKEY(R) BOURBON] <追記20131005>
 やっと飲んだ。しかも8年じゃなくて、無印のもの。特別、癖は無い。うん、バーボンだ。ただ、流石にバーボンと分かるようにはなったが、まだバーボンの中で利き酒はできないんだよなー。まだまだだ。

世界No.1バーボン「ジムビーム」 (サントリー) <追記20130312>
 西友が置きだしたので購入してみた。999円でした。白いラベルの標準のもの。開封した時と半分くらい開けた今では香りの感じが違う気がする。今では確かにEARLY TIMESとかと同系統の香り。最初のあの感覚は気のせいだったのかなぁ。
続きを読む >>
posted by Jinn-sin 20:19comments(8)trackbacks(0)


| 1/27pages | >>

--- Return to Page Top ---